デリヘル・風俗用語・錦糸町 デリヘル

東京にある錦糸町のデリヘル店は錦糸町駅南口周辺に集中しています。以前まではピンクサロンが風俗の中心となっていた錦糸町でしたが、2006年頃から風俗への取締りが厳しくなり、街の浄化作戦が始まってからは、デリヘルやイメクラなどの業種が増えていきました。この西川口のピンクサロンでは本番ありをしていた時代もあり、今でもその名残で「NK流(西川口流)」などと本番をするピンクサロンのことを言うことがあります。現在も増え続けているデリヘル店はその店舗数や業種数で新宿・池袋・渋谷に次ぐ第四の性都市としての位置を築きっつあるほどです。また、錦糸町周辺は風俗街や馬券場などがあるために全体的に猥雑な雰囲があるうえ、近くにラブホ街もあるのでデリヘルを利用するにはうってつけの環境となっています。

(Visited 9 times, 1 visits today)