デリヘル・風俗用語・泡踊り

泡踊りりとは、ソープランドで使われる用語で、全身にローションを塗った状態で男女が絡み合うことを指します。最近ではマットプレイという呼び方のほうが一般的となっています。元々はローションではなくボディーソープや石鹸を使って体中泡まみれになり行っていたものなので泡踊りと呼ばれていました。デリヘルやピンサロでは行われない行為でもあり、ソープでしか楽しむことのできないプレーとなっています。やり方としては、まず二人でお風呂に入りよく体を温めます。また、お風呂にはいることによってローションの伸びもよくなります。次にマットを敷きその上に男性に寝てもらい女性側が男性の全身にローションを塗っていき、体を絡ませます。このときにローションをお湯でとき、女性の体にもローションを塗っておくことで全身にローションがいきわたりやすくなります。

(Visited 138 times, 1 visits today)