デリヘル・風俗用語・梅毒

梅毒とは性病の一種で、スピロヘータの一種である梅毒トレポネーマによって発生します。感染経路の多くは性行為であり、現在性風俗店で広がりつつある病気でもあります。オーラルセックス、本番行為、アナルや性器の接触や病変部にキスをすることや輸血により感染してしまいます。症状は3週間、3ヶ月、3年と変わっていきます。以前までは不治の病として恐れられていましたが現在では治療薬ができているので、早期治療をすれば完治します。しかし、梅毒に感染し、病変部分がある場合にはHIVなどにも感染しやすくなるため梅毒とHIVどちらも感染しているといった例も多々あります。デリヘルなどでは本番行為はありませんが多くはオーラルセックスとなりますので、性病にかからないためにはコンドームを着用してのプレイをおすすめします。

(Visited 27 times, 1 visits today)